レポート: 勉強したいことが増えました。

最終更新日

7月20日(土)と7月21日(日)に大阪南港ATCで開催されたメイカーズバザール大阪2019に参加させていただきました。

主に法人企業の方ではなく、個人で出展されている方にお話を伺ったのですが、皆さん情熱を持って取り組んでおられることをとても感じることができました。
特に、出展されている物の説明をしてくださる時の生き生きとした顔を見ていると、刺激と元気をとてももらえる良い機会になりました。

お話を伺って、特に印象に残っているのがK-Mark Systemsさんが作成したDIP型IC50個からなる完全オリジナル設計の自作CPUです。

ハードに関することを余り知らないため、CPUが自作できることにとても驚きました。 詳しくない私にも、丁寧に説明をしていただきCPUの挙動などの勉強をしてみたいと考えるようになりました。勉強不足からいくつか理解出来ていないこともありましたが、勉強をしてからまたお話を伺ってみたいです。

組み立てが必要とのことですが、販売されている用なので気になった方は是非、購入の検討をしてみてください。

今回参加出来たことで私も何かしらの物作りをしてみたいと考えるようになりました。新しいことに挑戦していき、そしてこういった機会があれば参加してみたいです。

(本レポートについて)

このレポートは、展示会へ参加したスタッフに課された「当日の展示などを見て回り、印象に残ったものや出来事について記事を書け」という課題の成果物です。 
ご意見・ご感想等ございましたら、こちらのメールフォームよりお知らせください。

sc-inoue

シェアする