レポート: なんて素敵な妖精!

最終更新日

こんにちは。

今回は、スタッフとして参加した、

Maker Faire Tokyo 2019 についてお話ししたいと思います。

初参加だったのですが、会場にはたくさんのモノが出展されており、

興味を引くものばかりで、とても充実した一日を過ごすことができました。

その中でも、私が特に興味を持ったのは、この可愛らしいくまの妖精さんです。

見えにくくてすみません、、

この写真は、女子美術大学さんとユカイエンジニアリングさんがコラボして作られた妖精(ロボット)です。名前は「SQUEWELL」

不思議な妖精さんです。

名前の由来は、押しつぶすという意味の’squeeze’と

膨らむという意味の’swell’を組み合わせた造語だそうです。

「より良い体型を目指す」という意味が込められているそうです。

この SQUEWELL、あなたが太ると、一緒に太っちゃうんです!

スマートフォンや、タブレットなどでデータを入力すると、

前回のデータと比較して、おなかに入っている風船が

膨らんだり、縮んだりしてくれるんです。

痩せればご機嫌ですが、太るとちょっと不機嫌になってしまうみたいです・・・

最近食欲が止まらず、太り気味の私にとって、とてもぴったりだなと思いました。

体重管理はあまり簡単なことではないと思います。

一人で黙々とやるよりか、

このような可愛らしい相棒がいたら頑張れる気がしませんか??

見ているうちにとても欲しくなってしまいました。

一緒にダイエットを頑張りたい!

そんな風に思える素敵な妖精さんでした。

Maker Faireには、このようなユニークなモノがたくさんありました。

少しでも面白そうと感じてもらえれば光栄です。

そして、是非次回の Maker Faireにご参加ください!

以上です。最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

(本レポートについて)

このレポートは、展示会へ参加したスタッフに課された「当日の展示などを見て回り、印象に残ったものや出来事について記事を書け」という課題の成果物です。 
ご意見・ご感想等ございましたら、こちらのメールフォームよりお知らせください。

sc-TY

休みの日はYouTubeをみて一日終わってしまうことがあります。 体を動かそうかなとも思い、ジムに通おうかなんて悩んでいます。 この悩みも早いもので、半年くらい続いています。 そんなインドアな私ですが、よろしくお願いします。

シェアする