レポート: Tiny Fabrica(MFT2019)

最終更新日

Maker Faire Tokyo 2019で 気になった ブースを紹介します。

MFT2019では木材や発泡スチロールを加工するためのCNC(コンピュータ制御加工機)がいくつか展示されていました。

木材加工のCNCなどはとても大きく馴染みがなかったのですが、発砲スチロールのCNCは小学生の図工で電熱線で切るのをやったことがあるので興味を持ちました。

昔、手でやっていたものがCNCで一瞬でできる様をご覧ください。

動きは次のようになってます。

①お絵描きする

②Webカメラで取り込む

③Fabricaする

Fabricaこんな感じ…

将来的には建築の模型などの作成を想定されているらしくCNCであれば、高精度で家の模型が作れると思うのでいいなぁと感じました。

実用化に期待のブースでした。

(本レポートについて)

このレポートは、展示会へ参加したスタッフに課された「当日の展示などを見て回り、印象に残ったものや出来事について記事を書け」という課題の成果物です。 
ご意見・ご感想等ございましたら、こちらのメールフォームよりお知らせください。

sc-kadowaki

らぶタッチのチームメンバーです。 筐体作りに命をもやしています。

シェアする