MFK2019レポート: Maker Faire Kyoto 2019(DIY MUSIC)

最終更新日

DIY MUSICとは?

Makerたちによる手作りの音楽とのこと。

「ここでしか見れないパフォーマンスがみられる」と聞いて、非常に楽しみでした。

↓はイベントのタイムテーブルですが、何が出てくるかさっぱりわかりません(笑)

謎の楽器たち

おおしまたくろうさんのパフォーマンスを拝見させていただきました。

見たことあるものから見たことないものまでがステージに並んでいる…

この後いったい何が始まるのかさっぱり想像つきません。

スクリーンもあって見やすい会場
見たことあるものと無いもの

不思議な空間

何が起きるかワクワクしているうちにパフォーマンスが始まりました。

響くスケボー。 
ざわめく触角。。
見つめる観衆。。。
走るバイオリン。。。。
駆けめぐるプラレール。。。。。

文章では表現しきれない不思議な空間がそこにはありました。

途中からMaker Faireに来てることをすっかり忘れさせられてしまいました。

是非、生で体感ください

ここにしかない音楽が体感できる場所、それがDIY MUSICの魅力だと感じました。

是非、足を運んでMakerから発せられる魂のサウンドを体感してみてはいかがでしょうか。

(本レポートについて)

このレポートは、展示会へ参加したスタッフに課された「当日の展示などを見て回り、印象に残ったものや出来事について記事を書け」という課題の成果物です。
ご意見・ご感想等ございましたら、こちらのメールフォームよりお知らせください。

wanwan

将棋好きの組み込みエンジニア

シェアする