RDクラブでの中間発表のご紹介

最終更新日

2020年10月25日(日)にオンライン開催された大阪工業大学 第4回茶屋町祭にて、弊社課題「そろそろ洗濯物取り込みセンサーの実現」に対する学生さん2チームの中間発表動画がYouTubeで公開されています。

中間発表動画

Team REDさん

雨から洗濯物を守るためのアイデアについて検討・試作されています。

WHITEチームさん

洗濯物を早く乾かすためのアイデアについて検討・試作されています。

RDクラブとは

大阪工業大学さんが主催されている産学連携型クラブ活動です。企業の立場から提案させていただく課題(テーマ)に対し、RDクラブへ参加されている学生さんによるデザイン思考を活用した課題解決活動が行われます。

今年は株式会社ソフトウェアコントロールとしてこの活動へ参加させていただいています。

弊社からの課題について

そろそろ洗濯物センサーの実現」という今回の課題は、雨から洗濯物を守ることを目指したSC-MAKERS!作品『ランドリー・シャッター』『ゲリラ豪雨警報器(仮)』に関連するものです。

  • 洗濯物を守ることにつながるのであれば具体的な手段や活動内容は自由
  • なるべく情報技術を用いてほしい

といった制約のもと、RDクラブの学生さん方に取り組んでいただいています。ありがとうございます!

今年は新型コロナウイルス感染症の影響でオンラインを中心とした活動をされており例年よりも進め方の難易度が高いと伺っております。試作も含めて大変丁寧に取り組んでおられる様子が今回の中間発表動画からも伝わりますので、是非ご覧いただければ幸いです。

SC-MAKERS!広報

SC-MAKERS!(エスシー・メイカーズ)は株式会社ソフトウェアコントロールの企画開発活動です。

シェアする