結婚披露宴で「ぴこピコ☆らぶタッチ」

最終更新日

(設営時に動作テストしたときの様子)

相性診断ゲーム機「ぴこピコ☆らぶタッチ」製作スタッフの結婚披露宴に「ぴこピコ☆らぶタッチ」 を展示しましたというレポート。コロナ禍以降で初の出張展示です。

出展の経緯

「ぴこピコ☆らぶタッチ」は2016年冬に初めて製作された相性診断ゲーム機なのですが、その製作・展示スタッフのお二人が過去の展示イベントをきっかけとしてめでたく結婚されました。

出会いのきっかけにもなった作品を結婚披露宴に持ってきてほしいという出張展示リクエストをこの度いただき、SC-MAKERS!として「ぴこピコ☆らぶタッチ」(第4世代)を展示しに行くことになりました。

身内からのリクエストであっても会社の活動として引き受けた以上、真面目にサービスさせていただきます!

今回の特徴

感染症対策

手のアルコール消毒のイラスト

コロナ禍以降初めてのリアル会場での出展として、感染症対策にまず気を使いました。 例えばチーム内で共有している「スタッフ向け資料」に今回から次のような項目を加えています。

  • 持参物に「手指消毒用スプレーとウエットティッシュ」追加
  • 着用品に「マスク」追加

また、2人でプレイする「ぴこピコ☆らぶタッチ」は濃厚接触しやすいゲーム機という点にも注目しました。

これまで行っていたように、不特定多数の人に無条件で触っていただく展示方法はあまり望ましくありません。かといってこの作品は遠目から眺めているだけではその面白さが伝わりにくいものです。

(過去のゲームプレイの様子)
(投影イメージ図)

そこで今回は、次のような使用方法を依頼者や展示先ご担当へ提案しました。

  • 披露宴のなかで主役お二人にゲームプレイしていただき、その様子を披露宴参加者向けに会場の大型プロジェクターで投影する

印字レシートに対するカスタマイズ

「ぴこピコ☆らぶタッチ」は2018年製の第2世代から、ゲーム結果をレシート印刷する機能があります。今回このレシートの内容を一部カスタマイズするご要望もいただき対応しました。

カスタマイズ自体は過去の展示でも何度か行っていたのですが、今回は「相性診断の結果に応じて異なる画像を印刷する」という点が新しい取り組みです。(ありそうでなかった機能)

タッチパネルの補修

出張展示の前には通常、タッチパネルが正しく動作するかどうか事前にテストしています。

結果として今回も特に問題なかったのですが、テストの過程でねじの緩みなど軽微な欠点が見つかったため補修を行って当日に臨みました。

当日の様子

依頼人のお二方より当日の感想についてメッセージをいただきましたのでご紹介します。

私たちの結婚のキッカケになった「ぴこピコ★らぶタッチ」を大切な友人たちに紹介でき、とても嬉しく思っています。
今回は感染リスクを考慮して、二組の夫婦に遊んでもらいました。調子が良くても、うまく押せなくても、遊んでいる時は自然と笑顔になっていて、もっとたくさんの人に楽しんでもらいたいなと思いました。
また、Excellentを目指すと意外と難しかったと聞き、ゲーム難易度も適度に調整できているのかなと感じました。
今回は画面がプロジェクターで大きく映し出されていたことで、遊んでいる様子が共有できた点も良かったです。実際にやってみて…ですが、披露宴用には様子を見ている側にもインタラクティブ(タイミングを合わせて声援してもらうとか)が提供できたら、会場がもっと一体になるエンターテイメントになるのかなと感じました。

まとめ

本稿では、コロナ禍以降の初展示として「ぴこピコ☆らぶタッチ」(第4世代)を製作スタッフの結婚披露宴で展示したことについてご紹介しました。

感染症対策など今回特有の工夫をいくつか行い、特にプロジェクターへの投影については依頼人お二方がメッセージにて触れてくださっているように、披露宴を楽しく盛り上げるために役立ちました。

最後に宣伝

ウチにも「ぴこピコ☆らぶタッチ」に来てほしい!などSC-MAKERS!作品に関心のある方は、弊社お問い合わせページよりお問い合わせください。今回のような演出方法の工夫やレシートのカスタマイズなどご相談にも応じます。

「ぴこピコ☆らぶタッチ」について詳しい情報を知りたい方は、ぜひ下記の作品紹介ページをご参照ください。

sc-yasuda

弊社に1人しか存在しない企画室専任メンバーのうちの1人。

シェアする